• 実施事例Case Study
  • 2016.07.25UP
2つの専門部会で安定&効果的な保険運営を目指す
横連携

長崎県保険者協議会

  • 保険者の垣根を超えて健康課題の解決へ

県内の健康課題や地域特性に応じた効果的な事業を行うべく、専門部会を中心に、地域・職域・保険者の枠を超えて連携し、保険運営の安定化を目指している。

主な活動として、医療費分析や情報収集を行う「企画分析部会」、保健事業の共同実施などを検討する「保健事業部会」の2つの専門部会を運用。各医療保険者の知見を結集し、より良い支援活動を行う。

長崎県国民健康保険団体連合会が中心となり、地域・職域の保健指導に従事する技術職、事務職それぞれに向けた健診・保健指導プログラム研修会を年1回開催。生活習慣病対策のための人材育成にも力を入れている。加えて、企業の管理栄養士や保健師などの実務者を対象とした研修会を年3回行い、課題共有とより効果的な活動を推進する。

Back Top