• 実施事例Case Study
  • 2016.07.25UP
事業所主体の健康づくりを推進する「一社一健康宣言」
健康宣言

全国健康保険協会(協会けんぽ)大分支部

  • 宣言事業者数が年々増加し、健康経営への取り組みが広まっている

健康経営の普及を目指し、「一社一健康宣言」事業に取り組む。登録した事業者には、従業員ひとりひとりがインターネットで個人に合った健康情報を利用できる「QUPiO」を提供するなどして、事業所が主体となる健康づくりへの取り組みを支援している。2013年からスタートし、現在546事業所(2016年7月19日時点)が登録している。

これと連動し、県の健康づくり支援課と連携して「健康経営事業所」の認定制度を実施。「事務所内禁煙または敷地内禁煙の実施」など独自に設定した5つの認定基準をすべて満たした企業を「健康経営事業所」として認定するほか、特に取り組みが優秀な認定事業所に対しては、知事顕彰を行っている。

Back Top