• 実施事例Case Study
  • 2016.08.18UP
地域とのつながり深まる健康ポイント
インセンティブ事業

新潟県柏崎市

18歳以上の市民を対象に「かしわざき健康ポイント制度」を実施している。参加者にはポイント手帳を配布し、健診・がん検診の受診を必須項目として、健康づくり事業への参加や、指定施設の利用などでポイントを貯めていく仕組み。

貯めたポイントは1ポイント10円として換算し、市内の入浴施設や運動施設の利用券、食事券、健康グッズといった景品と交換できる。また、市内小学校PTAへ運動用品などを寄付するのに役立てることもできる。

­

ポイントを付与する項目には、市が主催する健康づくり事業への参加や、コミュニティセンターで行われるアクティビティへの参加、県が指定する健康づくり支援店(飲食店)の利用など、幅広い選択肢を用意。健康増進を通じて、地域とのつながりを深めるメリットもある。

Back Top