• 実施事例Case Study
  • 2016.08.30UP
健康と社会貢献を叶える「高槻市ますます元気!健幸ポイント」
インセンティブ事業

大阪府高槻市

高齢者に介護予防と健康づくりなどに積極的に楽しく取り組んでもらえるよう「高槻市ますます元気!健幸ポイント」を2014年から行っている。

65歳以上の市民が対象となり、市が指定する介護予防教室や健康診断、生涯学習・文化・芸術に関する事業への参加、また、ボランテイアや趣味活動などに対してポイントを付与する。集めたポイントは、記念品と交換または寄付をすることができる。

記念品は、障がい者自立支援の観点から、市内の障がい福祉サービス事業所に制作を依頼している。寄付では、市内の民間保育園・認定こども園にポイントに応じて500円〜1500円を贈ることができ、2015年度は239人による20万6000円が集まった。参加者へのインセンティブに社会貢献の要素を加えることで、さらなるモチベーションの向上に努めている。

Back Top