DATA MAPPING

Loading...
宣言1

予防・健康づくりについて、一般住民を対象としたインセンティブを推進する自治体を800市町村以上とする。

東京都

実施企業
0
  • 全国の実施市町村

    目標800市町村以上

    実施数
    0/0(単位:市町村)
    目標達成率
    0%
  • 全国の実施市町村

    目標800市町村以上

    実施数
    0/0(単位:市町村)
    目標達成率
    0%

    全国の実施広域連合

    目標24団体以上

    実施数
    0/0(単位:団体)
    目標達成率
    0%
  • 全国の実施都道府県

    目標47都道府県での実施

    実施数
    0/47
    目標達成率
    0%

    達成要件別

    • 要件1
      0/47
    • 要件2
      0/47
    • 要件3
      0/47
    • 要件4
      0/47
    • 要件5
      0/47
  • 全国の実施企業

    目標500社以上

    実施数(参考値)
    0
    目標達成率
    0%
  • 全国の実施企業

    目標10,000社以上

    実施数
    0
    目標達成率
    0%
  • 実施状況

    • 全国の
      市町村国保
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      国保組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      健保組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      協会けんぽ
      支部
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      共済組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      広域連合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の合計
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
  • 全国の実施企業

    目標100社以上

    実施数
    0
    目標達成率
    0%
  • 実施状況

    • 全国の
      市町村国保
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      国保組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      健保組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      協会けんぽ
      支部
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      共済組合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の
      広域連合
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%
    • 全国の合計
      実施数
      0/0
      目標達成率
      0%

達成要件

    1. インセンティブの仕組みにより加入者等の予防・健康づくりを 推進する事業を実施していること。
    2. インセンティブが加入者の行動変容につながったかどうか効果検証を行っていること。
    1. 糖尿病性腎症等の重症化予防の取組を行っていること。
    2. 対象者を明確な抽出基準で抽出していること。
    3. かかりつけ医と連携していること。
    4. 事業全体の効果検証を行っていること。
    5. 各都道府県の糖尿病対策推進会議と連携していること。
    6. 保健指導を実施している場合、専門職が携わっていること。
    ※後期高齢者は、その特性から糖尿病性腎症以外の取組についても対象とする。
    1. 集合契約、検診と健診の同時実施に向けた調整等の連携を図っていること。
    2. 保険者等の間で問題意識の共有化を図るための取組を実施していること。
    3. データヘルスの効果的な事例を都道府県内の保険者で広める取組を行っていること。
    4. 保険者間で特定健診情報データ移動を行う場合の一定のルールづくりを行っていること。
    5. 保険者種別の枠を超え、共同で行う予防・健康づくりの取組があること。
    1. 経営理念: 従業員の健康保持・増進の考え方が、企業理念・経営方針などに明文化され、情報開示がなされていること。
    2. 組織体制: 従業員の健康保持・増進に関する全社的なマネジメントの責任者を役員以上としていること。
    3. 制度・施策実行: 産業医又は保健師が、健康保持・増進の立案検討に関与していること。 健康経営にかかる必要な対策を講じていること。
    4. 評価・改善: 健康保持・増進を目的とした導入施策への効果検証を実施していること。
    5. 法令順守・リスクマネジメント: 従業員の健康管理に関連する法令について重大な違反をしていないこと。
    ※今年度の達成状況については、設定した達成要件をもとに平成27年度健康経営度調査の結果にあてはめ、参考値として算出。
    1. 所属する保険者が健康宣言等の取組を有し、その取組において以下の(1)~(3)から少なくとも一つの項目と(4)の項目が含まれていること。
      1. (1) 従業員の健康課題の把握と必要な対策
      2. (2) 健康経営の実践に向けた基礎的な土台作りとワークエンゲイジメントの取組
      3. (3) 従業員の心と身体の健康づくりに向けた具体的対策
      4. (4) 健康宣言の社内外への発信
    2. その取組に企業等が参加し、健康宣言を行っていること。
    1. ICT等を活用して健診結果を提供していること。
    2. 健診結果の意味について分かりやすく説明していること。
    3. 受診が必要な場合受診勧奨を実施していること。
    1. 複数保険者から推薦を受けていること。
    2. 重大な法令違反がないこと。
    1. 自保険者の後発医薬品シェアを把握していること。
    2. 使用割合・状況の類型化を行っていること。
    3. 後発医薬品利用促進のために施策を実施していること。
    4. 後発医薬品の利用促進のための事業を実施し、効果検証を行っていること。
    5. 後発医薬品への切り替え率指標を把握していること。

東京都の実施市町村