宣言8

品質確保・安定供給を国に求めつつ、すべての保険者が後発医薬品の利用勧奨など、使用割合を高める取り組みを行う。

達成要件

  1. 自保険者の後発医薬品シェアを把握していること。

  2. 使用割合・状況の類型化を行っていること。

  3. 後発医薬品利用促進のために施策を実施していること。

  4. 後発医薬品の利用促進のための事業を実施し、効果検証を行っていること。

  5. 後発医薬品への切り替え率指標を把握していること。


Close

実施状況
  • 全国の
    市町村国保
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の
    国保組合
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の
    健保組合
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の
    協会けんぽ支部
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の
    共済組合
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の
    広域連合
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
  • 全国の合計
  • ○ 実施数
    - -
  • ○ 目標達成率
    -%
Back Top